バレンタイン

バレンタインというイベント、大好きです!

彼女がいてもいなくてもドキドキするし、男子にとっては大事な日なんです!

 

 

仕事先ではたくさんチョコをもらった。すごく嬉しいです。でも一番欲しいのは彼女からのチョコ。今年はどんなのだろうか?きっとオレへの愛がギュッと詰まった濃厚なヤツだよね、そうであって欲しい。今日は急いで帰宅しよう。だって14日に貰いたいし!

 

 

 

ってなんだかんだで仕事が終わらず帰宅は深夜になってしまった・・・。あぁ、オレのチョコ。もう彼女は寝ちゃってるだろうか。

ただいまー。

 

 

「おかえりなさいー。お仕事お疲れさま!」

おぉ、待っててくれたのね!

 

 

「源さん、もうたくさんチョコ貰ってるだろうけど、これ・・・」

 

 

これですこれです、オレが欲しかったのは!あなたからの本命チョコが欲しかったのよ!彼女がいるんだから、14日にもらいたかったんです。

ありがとうと言った瞬間、彼女がオレを抱きしめて言う。

 

 

「源さん大好きよ」

 

 

いやもう最高っす!彼女の甘い香りとチョコの香りでワタクシ星野源、やられてしまいました!

箱を開けると、カワイイハート型のチョコでした~。やっぱりバレンタインはハート型だよね。

 

 

「美味しい?」

 

 

はい、美味しいです、最高に美味しいです!

口にチョコが入ったまま彼女にキスをする。

 

 

「あはは、甘いよ~。もう歯を磨いたのに~」

 

 

と彼女は言ったけど、今度は彼女から甘くて深いキスをくれる。

 

 

「源さん、今夜はいっぱいしたいの・・・」

 

 

彼女からのストレートなお誘い。最高のバレンタインデーになりそうです。

広告を非表示にする